施設紹介

施設の理念

我々は歯科医療の先進医療である歯科インプラントを患者さんに安心・安全に提供できる歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の育成を軸に公益法人日本口腔インプラント学会の指定研修施設として活動しています。歯科インプラントは歯科の基礎から臨床までの知識、技術の総合的な学問であり、術者のスキルが問われます。日々精進し研鑽し、国民のクオリティライフに寄与できる事を目標にしています。。


会長挨拶

CEO

 

 北海道形成歯科研究会、会長の三上 格(みかみ いたる)です。              長年、湯浅保宏先生、松沢耕介先生、小川 優先生がリーダーとして引っ張ってこられた当研究会を引き継ぐことになり、身の引き締まる思いです。                     当研究会は日本口腔インプラント学会の研修施設として模範となるように新な気持ちで挑まなければなりません。そして会員の皆様にとって実りのある会にして参ります。            私は会として以下の3つのことを実践して参ります。

1.会員相互の連携とレベルアップ

2.専門医・指導医の会員の増員

3.松沢耕介先生への奉公

 

 


施設の歴史

1972年4月1日
湯浅保宏先生、松沢耕介先生により設立。
1992年4月1日
松沢耕介先生、施設長就任。
1992年11月29日
日本口腔インプラント学会認定施設に認定される。
****年
小川 優先生、会長就任。
2007年4月1日
全国に先駆けて歯科衛生士部発足。
2013年11月
吉村治範先生、施設長就任。
2014年4月
三上 格先生、会長就任。
2017年11月     
研修施設移転(エルムの杜デンタルクリニック内)
2018年4月
一般社団法人設立